M.Tさん 38歳 女性



妊娠36wの逆子、病院で帝王切開の予定を組まれてしまい、不安な様子で来院されました。

週数ギリギリでも逆子が治る可能性があること、定額で通えることを伝えると『安心しました!よろしくお願いします!』とTさん。





1/15 (1回目)
胎動は下の方。治療中に胎動増える。


1/17(2回目)
胎動、上の方も増える。
Tさん『帰ってから赤ちゃんがぐるっと回った気がした。』

1/18 
病院での検診
逆子が治っていた!!!



という流れで2回の治療で逆子が治りました。





Tさんからお声を頂いたので紹介します。







28wからずっと逆子のまま36wを迎え、ついに帝王切開の予定までたってしまい絶望的な気持ちでおりました。(退院後ワンオペ育児が確定しているため)  もちろん28wから医師より指示のあった体操を含め、友人たちにも相談したりと色々やってみましたが今ひとつでした。不安が募る中、ネットでたまたま目にした『鍼灸逆子治療』の文字。すぐに厚木/逆子/鍼灸で検索し、わらにもすがる思いで予約しました。結果たった2回の施術で逆子が治りました‼︎  37wになって逆子が治ったんです‼︎  これには病院の先生をはじめ、スタッフさんも皆ビックリしてました。おかげ様で予定通り計画分娩になりました。本当に本当にありがとうございます!!  出産まで少し日数があるので、赤ちゃんがお腹で過ごせるようにギリギリまで通います‼︎





Tさんのように
『逆子体操してもいまいち。』
『帝王切開の予定を組まれてしまった。』
など週数ギリギリで不安をかかえている方でも、逆子が治る可能性は十分にあります。


諦めずに一度ご相談ください。