最近肌の乾燥が気になるので、顔のパックを頻繁に使用しているのですが、
パッケージには「生コラーゲン配合」と書いてありました。

使ってるうちに、生コラーゲンとコラーゲンの違いはあるのか?効果も変わりがあるのか?と疑問に思いました。

皆さんは、生コラーゲンとコラーゲンの違いってご存じですか?

今日はこの2つの違いについてご紹介します!!

コラーゲンは、動物・魚などから抽出していて、抽出過程で加熱処理をします。

生コラーゲンとコラーゲンの違いは、
熱処理をするかしないかの違いらしいです。


加熱処理だけの違いかぁ〜と思ったら大間違いです!

生コラーゲンは加熱処理されたコラーゲンと比べ、約2倍もの保湿力を持っています!!!

この保湿力は「肌の潤い」「みずみずしい肌」「ふっくらした肌」を長時間持続することが可能になります。

生コラーゲンは、肌のバリア機能を向上してくれるので、花粉で肌が荒れてしまう方にはピッタリですね!!

プラスαよもぎ蒸しをするとお肌の調子が良くなります。

殺菌作用のあるよもぎ蒸しを最低1週間に1回するとニキビの原因であるアクネ菌の増殖を防いでくれたり、毛穴の黒ずみにも効果があります。  

汗もたくさんかいて気持ちがいいですよ( ´∀`)

是非体験してみてくださいね!
お待ちしております。

https://sagami89.jp/yomogi/


LINEからも予約が可能です。

​本厚木院:https://line.me/R/ti/p/%40xwo7820d

町田院:https://line.me/R/ti/p/%40mvq1933q