現在通院中のKさんは、膝裏の突っ張り感で来院されました。

お話を伺うと、「夜寝る前に伸びをすると、膝裏が突っ張ってしまい、つりそうになる」と仰っていました。

膝裏を触れてみると、大腿二頭筋が張ってしまい皮膚までもが突っ張っている状態でした。

※大腿二頭筋→太ももの後ろで外側にある筋肉
膝を軽く曲げて一番外側で触れることができます。

Kさんには鍼灸治療と操体法をやりました。

治療後、大腿二頭筋のストレッチをお家で毎日やってもらうことにしました。

1週間後来院してもらうと「治療とストレッチのおかげで膝裏の突っ張りが無くなった」と言って頂きました。

治療するだけではなく、ストレッチも一緒に組み合わせてあげる事で症状の緩和も早くなります。

体に違和感を感じたら早めに治療をスタートさせくださいね!!

ご連絡お待ちしております(^0^)/


【~大腿二頭筋のストレッチ〜】


1、右脚を伸ばし、左脚のみあぐらをかきます。

2、ゆっくりと呼吸をしながら体幹部を右脚に近ずけていきます。
※反動をつけずに行いましょう。

4、10秒程キープしたら1の姿勢に戻りす。

5、左右を入れ替えて1~4を繰り返す。


☆お風呂上がりに10秒を左右5~10セットずつやってくださいね!!