みなさんは1日どのくらいの水分を摂りますか?



まずはじめに...
人間の体の60%が水分でできています。
赤ちゃんは80%、歳を重ねるごとに水分量が少くなり高齢者になると50%と言われています。



水分は血液がドロドロのなるのを防いだり、栄養を運んだり、老廃物を排出したり、体温調節を行なう大切なモノです。





1日に失われる水の量とはどのくらいなのでしょうか。

呼吸でも水分は失っていきます。
呼吸や汗、便や尿などで計2.5〜3.0リットルは失われています。



体内の水分が1%減ると喉の渇き、2%の損出でめまいや吐き気、10%で筋けいれん、20%の失うと生命の危機になります。

人間の体は食べ物がなくても水さえあれば1ヶ月近く生きることができますが、水が1滴も飲めない状況だと2〜3日で生命の維持が難しくなります。

それほど水は生命活動にとって必要不可欠なのです。





では1日にどのくらい水分を摂ったらいいのかというと...
食事で大体1リットルは補うことができます。
したがって水分は1.5〜2.0リットルは水分飲まないといけません。



足りていないと《隠れ脱水》になっている可能性があります。
隠れ脱水になると肌の乾燥や肌荒れ、むくみにつながってしまうことも...。



一番良い水分は【水】【お茶(カフェインレス)】【炭酸水(無糖)】です。

カフェインが入っているお茶は、利尿作用があるので選ぶならカフェインレスのお茶がいいでしょう。

ジュースには糖分がかなり含まれているので、飲み過ぎに注意です。




特にこれからの時期は気温も上がってきて、汗をかく機会も増えます。より水分補給をこまめにして気をつけてるようにしましょう!