肩こりのダークホース、棘下筋。対策のツボもご紹介。

 

国民病とも言われている【肩こり】


大体の方が首から肩の上の方にかけてが多いかと思います。



しかし患者さんの身体を診ていくと棘下筋という筋肉が硬い人が多く、そこに鍼してみると『そこ響きます、そこもこっていたんですね』とおっしゃる方が多いです。


棘下筋とは肩甲骨から上腕骨にくっついており、主に腕を外側にひねる動作の時に使われますが、インナーマッスルの一つでもあるので、デスクワークなどでキーボードやマウスを操作する少しの動きでも実は負荷がかかっています。




そこでおすすめなのが【天宗(てんそう)】というツボで、棘下筋のど真ん中にあるんです!



ここを押してみるとズーンとした痛みありませんか?

ここのツボは肩こりはもちろん、四十肩や五十肩、背中に痛みがある方におすすめです。



セルフケアにぜひ【天宗】を優しく押してみてください!


LINEでの予約はこちらからお願いします。

本厚木院:https://line.me/R/ti/p/%40xwo7820d
 町田院: https://line.me/R/ti/p/%40mvq1933q
漢方薬店:https://line.me/R/ti/p/%40uaj9853s
タイトルとURLをコピーしました