閉経前後に訪れる更年期に女性は、それまでに経験しなかった様々な体調の変化が現れてきます。

その一つに、高血圧があります。

若いころには、血圧が低かったのが更年期を迎えたころに血圧が高くなり[閉経期高血圧]に悩まされている方がおおくいらっしゃいます。



閉経期になると、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が著しく低下します。

エストロゲンとは、血管を柔軟に保つ・拡張させる働きがあります。

このエストロゲンの分泌が低下してしまうので、血管の柔軟性が欠け、うまく拡張ができなくなってしまい、高血圧になってしまいます。

でも降圧剤を飲む手もありますが、
降圧剤を飲むと血液がサラサラになるのでちょっとした怪我でも血が止まりにくかったり、グレープフルーツジュースなどと一緒に飲むと
その作用が必要以上に強くなってしまうということもわかってきています。

これらのことを気にして生活したくありませんよね。


今日から簡単にできる5つの高血圧改善方法をお教えします!!

①バランスのいい食事をとる。
高血圧を改善するならまずは、食事を見直しましょう!
塩分を控えるのは、もちろん野菜・肉などをバランスよく食べましょう

※1日に摂取していい食塩の量は、7g(梅干し1つ5g)と言われています。
いきなり、急激に減らすとストレスになるので初めは少しずつ減らしていきましょう。

②適度な運動をする。
筋トレなどの無酸素運動ではなく、有酸素運動(ウォーキング・ランニング・サイクリング)を20分以上しましょう。


③タバコ・お酒は控えましょう。
タバコやお酒は血圧を上げる要因の一つです。
禁煙をしお酒はほどほどにしましょう。


前回のブログでお酒について書いたのでご紹介します。
(ブログ)

④肥満に注意。
肥満になってしまうと高血圧だけでなく、糖尿病・痛風ほかにも膝にも負担がかかるので減量をしましょう。


⑤ストレスを溜めない。
毎日のストレスが少しずつ体に負担をかけます。
なので、何かストレス発散方法があるといいかもしれませんね!


この5つを日々意識すればだんだんと血圧は下がっていきます。
女性だけではなく、男性の高血圧・予備軍の方にも効果的なので是非今日から始めて下さいね!