1日の中での体重増減

 

1日の中で、体重がどれだけ増減するからご存知ですか?


答えは1〜2キロ。


しかしこの増減はほとんど『水分量』なんです。


先日話した《糖質》には1gあたり、3gの水分を保有する性質があります。


炭水化物・糖質・糖類 の違いについてはコチラ
炭水化物・糖質・糖類 の違いとは。
『炭水化物抜き』 『糖質制限』 『糖類ゼロ』 という言葉をよく耳にしたり、あるいは商品に書いてあるのを目にしたりしますよね。 『炭水化物』『糖質』『糖類』この3つの言葉の違いご存知でしょうか? ○ ...
したがって糖質過多や塩分過多、日々の立ち仕事やタンパク質不足からくるむくみによって体重はすぐに変化します。 例えば前日と比べて体重が1キロ増えたとしても、脂肪が一晩で1キロ増えたなんてことはありえません。 逆に前日と比べて1キロ減ったからといって、脂肪が1キロ減ったということもないです。 どちらも水分量によるものです。 飲食や排泄でも変わるので、体重を計る際は毎回同じ時間帯に計るのが良いでしょう。もちろん服装も同じ方が良いです。 ダイエットをしている方は毎日計ると体重の増減でストレスが溜まったり、イライラする場合があるので、週に一度だけ同じ時間帯に体重計に乗るという風にすると良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました