熱中症予防にはおいしい〇〇が効果的!!

温暖化の影響で夏は35度を超える日が多くなってきました。

テレビを見ていると、今日は〇〇人の方が熱中症で搬送されました。というニュースを目にしますね。

自分自身もいつ熱中症にかかるのではないかと不安になりますよね。

熱中症予防に「ややきつめの運動+牛乳」が効果的なことが最近の研究で分かりました!!

※ややきつめの運動→インターバル歩行などが適しています。3分早歩き、3分ゆっくりと歩くのを5セット繰り返すとややきつめの運動になります。
体力のない方・普段運動をしない方にはこのインターバル歩行がおすすめです。

やや暑い環境で、ややきついと感じるくらいの運動を1日15~30分、週に3~4回行い、
運動の直後にタンパク質と糖質を多く含む牛乳や乳製品を摂取すると、血液量が増加し熱中症にかかりにくくなります。

熱中症予防として「ややきつい運動後の牛乳・乳製品」を習慣にし、暑い夏を健康で元気に過ごしましょうね!!
タイトルとURLをコピーしました