ぎっくり腰の原因

 

以前、首と肩の治療で通院していたHさん。

日曜に電話が来て『ぎっくり腰やっちゃった!』と。



ぎっくり腰の原因は明確にわかっていませんが、次のようなことが考えられると言われています。

・過度なストレス
・疲労の蓄積
・睡眠不足
・食生活の乱れ

などの生活習慣の乱れによって引き起こされると言われています。


したがって、腰痛持ちじゃないからぎっくり腰にならないとは限りません。

誰もがなる可能性があります。




Hさんに生活の状況を聞いてみると

・最近眠りが浅い
→ 寝不足、疲労の蓄積につながる

・転職して1ヶ月経った
→ それまで気が張っていたのが、慣れてきて疲労がドッと出た可能性あり

この2つが重なってぎっくり腰を引き起こしたのかもしれません。




ぎっくり腰をした当日治療し、翌日にも来てもらいました。

当日痛かった腰は痛みが減っていましたが、庇っていたせいか背中が痛いとのことで 腰を含め治療。

すると当日と比べて、痛みはまだある状態ですが身体の可動域を広くなりました。

続けて通ってもらうことにしました。




先程伝えたように、誰しもがなる可能性があるぎっくり腰。

普段の生活を見直し、生活リズムを整えることが一番の予防策でもあり、健康で元気に過ごせる秘訣かもしれません。


タイトルとURLをコピーしました