足裏が痛い50代女性

 

1ヶ月以上前から足裏が痛い

7月のはじめに来院したKさん。
5月の半ばから足裏の痛みで悩んでいます。

ウチに来院する前に整形外科に行き、そこでは『足底筋(腱)膜炎』と言われたそうです。

Kさんの土踏まず




見て分かる通り土踏まずがなく、いわゆる《扁平足》です。


そして《外反母趾》でもあります。

扁平足 がもたらす症状

足が疲れやすかったり膝や股関節など、違う関節に負担がかかってしまいます。

実は外反母趾や、足底筋(腱)膜炎も扁平足によって起こりやすくなります。


扁平足 の原因

成長期の子どもに多く見られるものです。裸足で走り回るなど足底の筋肉を鍛える動きが少ないと、成長によって体重の負荷が増える際に、足底が伸び扁平足になってしまいます。

さらに歩き方にも原因があるかもしれません。
正しい歩行は地面に着く時、かかとから接地し、次に土踏まず、最後につま先という風に歩きます。

しかし扁平足になってしまう人の歩き方は、かかと着地ではなく、足裏全体で着地をしてしまっている人が多いです。


扁平足 の改善策

足底の筋力不足でなる扁平足。
足裏の筋肉を鍛えることで、徐々に改善してくれるでしょう(^^)


簡単なのはタオルを使った方法です。 

床にタオルを敷き、その上に足を載せます。
この時立位でも座位でも可。
足の指でタオルを掴み自分の方に手繰り寄せる方法です。






地味ですがコツコツ続けることで扁平足が改善されて、扁平足によって起こっていた不調も良くなっていくでしょう。
タイトルとURLをコピーしました