不妊体質「瘀血」について

東洋医学の考えで不妊体質の原因の一つに「瘀血」というものがあります。
 
簡単に言うと 血液がドロドロで血の巡りが悪い という状態です。



「瘀血」体質になってしまう原因

・日頃からの生活習慣や食生活
 
・ストレス
 
・体の冷え
 
・元々の体質
 
この4つを詳しく説明していきます。




日頃からの生活習慣や食生活

一番多いのが、この原因です。
 
日頃から生活習慣が乱れて、夜更かしなどをしてしまう方。
 
脂っこいものや多量の飲酒などにより、血液がドロドロになってしまっている。
 
タバコを吸っていて、血管自体が硬くなってしまう。
 
運動不足。
 
などの生活習慣・食生活によって血液ドロドロの瘀血体質になってしまいます。




ストレス

強い精神的なストレスも「瘀血」体質を作ってしまいます。
 
東洋医学的には、強い精神的ストレスは肝臓に負担をかけます。
 
肝臓というのは東洋医学的に、血液の貯蔵と調節をする働きがあるので、強い精神的ストレスによって肝臓に負担がかかってしまうと、
 
血液の循環が悪くなり、「瘀血」体質になってしまいます。



体の冷え

体の冷えも「瘀血」と関係します。
 
基本的に温度が下がると、水が0度になると氷になるように、液体というのは固まります。
 
血液の場合は完全に固まってしまう事はもちろんありませんが、通常よりも体温が下がってしまうと、血液がサラサラではなくなり、循環が悪くなり「瘀血」体質になります。
 
冷たいものをよく飲食する。夏野菜やコーヒーなど体を冷やす性質の食べ物をよく食べられる方は、要注意です!


元々の体質

実はこの「瘀血」体質、元々の体質として持っている方がいます。
 
このような方は、
 
・生理痛が元々ひどい。
 
・何をしたわけでもないけど体がズキズキ痛むことがよくある。
 
・顔色がくすんでいて、シミやソバカスが多い。
 
・月経血の色が赤黒く、レバーのような固まりがある。
 
という特徴があります。
 
もしも昔からこのような体の状態、症状がある方は元々の体質として「瘀血」という体質を持っているかもしれません。
 
ただ元々の体質でも、治療を続けていくにつれて改善していくので、安心してください。




自分は「瘀血」体質? チェック方法

調べる方法は実は簡単!!
 
舌の裏を見てみてください!
 
舌の裏には実は縦に走る二本の舌下静脈という血管があります。
 
「瘀血」体質の方はこの舌の裏の舌下静脈が赤黒かったり、紫色になっていて目で見てわかるようになっているはずです。
 





補足

自分でセルフチェックをしてみて、自分が「瘀血」体質だった方。
 
「あ〜自分は妊娠しづらい体質なのか・・・」
 
と落ち込む必要はありません。
 
しっかりと生活習慣の改善、治療続けていくことで「瘀血」体質は改善できます。
 
改善のために、「瘀血」体質の原因で当てはまるものがあればそれを改善するのも大切です。
 
ただ、もう一つより体質改善を迅速かつ正確に行うために、東洋医学的治療がおすすめです。
 
鍼灸治療や漢方を使うことによって、ドロドロになってしまい循環が悪くなってしまった血液の改善や、体の冷えを改善することができます。
 

 
もしもあなたが妊活をしているけどなかなか妊娠できず悩んでいるのならば一度ご相談ください。
詳しくはこちら
不妊症
厚木の妊活専門治療ならお任せください さがみ鍼灸整骨院では、不妊専門のクリニックに通っても結果が出なかったり、妊活をしていても思うような結果が出ない35歳以上の方を対象に不妊鍼灸を行っています。 不妊を体質改善で克服するために東...
LINEでの予約はこちらからお願いします。

本厚木院:https://line.me/R/ti/p/%40xwo7820d
 町田院: https://line.me/R/ti/p/%40mvq1933q
タイトルとURLをコピーしました