妊活中の食事

 

妊活に食事はとても重要です!
 
しかしどのような食事が妊活にいいのか、ネットにも色々な情報があるのでなかなかわからないという方が多いのではないでしょうか?
 
どんな状態が「妊娠しやすい状態」かというと、簡単に言えば「全体的に血液の循環がいい状態」です。
 
体が冷えていると血液の循環が悪くなる、というのはなんとなくイメージがつくかもしれませんが、実は体が温まりすぎているのも血液の循環が悪くなる原因になってしまうのです。
 
今回は体を冷やす、温めるという観点から「妊活にいい食事法」についてお話ししていきますので、現在妊活をしていてなかなか妊娠できない、あるいは妊娠しても流産を繰り返してしまうという方は、ぜひ最後まで読んで見てください!



食材には陰陽という性質がある

意外と知られていないのですが、食材には陰陽という性質があります。
 
簡単にいうと体を冷やす食べ物か、体を温める食べ物があるということです。
 
それぞれの特徴を簡単に説明します!


体を冷やす食べ物の特徴(陰)

☑️ 暖かい季節、暖かい土地で取れるもの
☑️ 甘いもの、辛いもの
☑️ 葉野菜
☑️ 調理・熟成時間が短い
☑️ 植物性

 

 

体を温める食べ物の特徴(陽)

☑️ 寒い季節や寒い土地で取れる食べ物
☑️ 苦いもの、塩気が強いもの
☑️ 根菜
☑️ 調理・熟成時間が長い
☑️ 動物性



補足

温かいものを食べるか、冷えているものを食べるかということではなく、体を冷やす性質を持つ食べ物は温かい状態でも体を冷やしますし、体を温める性質を持つ食べ物は冷やして食べても体を温めます。

上の特徴を参考にして、食材選びしてみてください。

 

次回、具体的な食材を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました