痛い突き指の対処方法

先日私の姉がテニス中に突き指をしてしまいました。

最初は腫れていなかったのが段々と腫れてきてしまったそうです。

薬指が腫れていて少し内出血がありますね。

これも数日したら引いたそうです。

 

スポーツ、仕事中に突き指したことある方多いのではないでしょうか?

私自身学生時代にバレーボールをやっていたので突き指はしょっちゅうしていました。 とても痛いですよね…

姉から突き指したんだけど、どうしたらいい??と聞かれたので、今回は突き指の対処方法をお伝えします!

 

突き指とは

指先に対してまっすぐの方向に強い外力が加わり、指の第一関節を伸ばすための伸筋腱に損傷が生じるのが突き指です。

突き指は「指のケガ」として広く認識されており、ありふれた外傷のひとつですが、なかには指の変形などの後遺症を防ぐために手術が必要となることもあります。

 

症状

☆軽度 わずかな損傷のみであり、痛みや腫れはありますが、自然に回復します。

☆重症 伸筋腱が切れたり、末節骨に剥離骨折生じたりします。

伸筋腱が切れていまうと第一関節を伸ばすことができずに常に曲がった状態になります。

 

突き指と骨折の見分け方

痛めた部位をそっと押してみて、そこに強い痛みがあれば骨折が疑われます。

完全に折れているときだけでなく、ひびが入ったときもこの圧痛はみられます。

 そして、腫れや内出血が酷い場合も骨折の可能性があります。

対処方法\RICE/

RICE処置とは、肉離れや打撲、捻挫など外傷を受けたときの基本的な応急処置方法です。

1. Rest(安静)

ケガをしたら、まずは安静に保つことが大切です。

安静とは、必ずしも横にして寝かせるとは限りません。

むやみに動かすと悪化してしまう可能性があるので、患部にタオルや添え木などを当てて固定します。

 

2. Ice(冷却)

  患部を氷や氷水などで冷やします。

体温を下げることで、患部の毛細血管が収縮して、腫れや内出血、痛みなどが抑えられます。

ただし、冷やしすぎると凍傷になるリスクがあるので注意しましょう。

冷やすときはゴールドスプレー・保冷剤等ではなく氷のうや袋に氷と水を入れたのを使うようにしましょう。

 

3. Compression(圧迫)

患部にテープなどを巻いて圧迫し、腫れや内出血を最小限に抑えます。

きつく圧迫しすぎると血流障害や神経障害を起こしますので、しびれや変色が生じたらすぐに緩めましょう。

 

4. Elevation(挙上)

患部を心臓より高い位置に保ちます。

血液が心臓に向かって流れるので、内出血による腫れを防ぐことができます。

患部の下に座布団やクッション、たたんだ毛布などを敷くとよいでしょう。

 

まとめ

 

突き指をしてしまったら、応急処置方法のRICEをすぐにしてください。

それでも、痛みがひどくなってきてしまったときは、骨折の可能性もあります。

突き指を甘く見ないでくださいね!!

 

タイトルとURLをコピーしました