秋の鼻炎

 

花粉は春だけではなく1年を通して飛散し、アレルギー性鼻炎(花粉症)を引き起こしています。

 

秋の花粉症はキク科のブタクサやカナムグラなどがあり、全体の15%の人がこの季節に目や鼻の症状を訴えています。

 

 

春と秋の花粉の違い

「通年病」になりつつある花粉症。
春のスギ花粉の場合は、花粉粒子径が大きいため、鼻粘膜に留まりやすく、気道への影響は少ないです。そのため春の花粉症は鼻水やくしゃみが代表的な症状とされています。

一方秋の花粉症の原因のひとつ、ブタクサ花粉は花粉の粒子が小さいため、気管に入ってぜんそくのような症状を引き起こすケースもあります。

 

 

秋は〇〇にも注意

秋はさらに注意しないといけないのが『ハウスダスト』です。
ハウスダストとは室内に溜まるホコリのことで、ダニの死骸やフン、カビも含まれています。

ダニは夏に繁殖し、秋になると一斉に死んでしまうため、秋はその死骸やフンが蓄積し、アレルギー性鼻炎が増えると言われています。

 

 

 

アレルギー性鼻炎と風邪の違い

○ アレルギー性鼻炎

くしゃみ : 何度も連続して出る
鼻水 : サラサラ水っぽい透明
目の痒み : 伴うこともある
その他の症状(発熱・喉の痛み・咳): 通常なし

 

 

 

○ 風邪
くしゃみ : 時々
鼻水 : 水っぽいのから次第に黄色になり、粘り気がある
目の痒み : ほとんどなし
その他の症状 : 伴うことが多い

 

漢方をすすめる理由

アレルギー性鼻炎には漢方薬がおすすめ。
漢方薬は眠くなる成分が入っていないため、仕事中や運転する方にも安心です。

 

さらに漢方薬は一時的に症状や苦痛を和らげるだけでなく、体質の改善に働きかけることで根本的な解決を目指せる点がメリットです。

 

 

当院は漢方薬店もあるので、処方可能です。

『アレルギー性鼻炎だからこの漢方』というわけではなく、その人の体質を見極めて、その人に合った漢方をお渡しします。

 

気になる方は一度ご相談ください。

漢方薬店:https://line.me/R/ti/p/%40uaj9853s

 

タイトルとURLをコピーしました