下半身の冷えと顔のほてり

多くは、【のぼせ】をメインとして来られているのではなく、

🔳頭痛

🔳肩コリ

🔳目の奥が痛い

🔳腰痛

🔳生理の不調

🔳不妊

🔳便秘・下痢

などなど、さまざまな不調をメインとして来られる方々が多くいらっしゃいます。

これらさまざまな症状を緩和するためにも、 この 足の冷え・頭が熱い のぼせの状態を調整して、

本来の 「頭寒足熱」(頭が冷えて、足が温かい) の身体に戻していくことが大切です。

のぼせのタイミング

この【のぼせ】がやってくるタイミングは、様々あります。

1)高温期にのぼせる

2)夏や冬にのぼせる

3)更年期でのぼせる

4)緊張するとのぼせる

などです。

大まかに言うと、のぼせる時は、

◯頭が熱い=熱がこもっている状態

◯足が冷たい=熱が足りない状態

になってしまっています。

  身体の上半身に熱が集中して、下半身に集まらない状態ということですね。

熱というのは、東洋医学的には気が集まりすぎた状態です。

気は本来、温かいものなので、集まりすぎると、熱くなっていまいます。

どうして、気が集まってしまうのかというと、

上半身の使いすぎ

又は

下半身の使わなすぎ

この2つの理由があげられます。

 

 

のぼせの原因

・緊張やストレス

・パソコンや携帯などによる上肢(上半身)の使いすぎ

・睡眠不足

・自律神経の乱れ

・偏食

・過食

・酒

・香辛料など刺激物の摂り過ぎ

・運動不足

・ホルモン(エストロゲンなど)の低下

・腎の陰液の不足

などが考えられます。

解消方法

適度な運動や、休息、バランスの取れた食事などを心がけるようにしながら、 それでも改善しない場合

鍼灸では、

1)上半身の熱を取り除く鍼を

2)腎を補う治療

3)食生活の乱れによる場合は、脾胃の調整を

4)ストレスや不眠など心因性の症状を伴う場合は、心と肝の調整 などとなります。

一人一人原因は異なるのでお話を伺った上で治療を開始させます!

最後に、、、

のぼせは、パソコン・携帯社会になって、増加傾向にあります。

 現代病ですね… こののぼせが治れば、他の症状も治っていくことが、けっこうあると思います。

この季節、まずは、自分の頭と足の温度差に気をつけて、お過ごしくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました