首をポキポキ鳴らしてもコリは解消されません。むしろ危険です!!

パソコン作業やスマートフォンなどで 首のこりを感じた時、 自分で首の骨をポキポキ鳴らしていませんか?

その時は、スッキリしたような感覚がありますが 実は危険を伴う可能性があります。

肩こり解消のために、ついつい首をポキポキ鳴らしていませんか?

デスクワークなどで、前傾姿勢を長時間続けますと、首や肩が疲れてしまいます。

ですから、首を回したり、伸びをしたりする人がほとんどではないでしょうか。

その際に、首の関節をボキボキ鳴らす人も少なくないでしょう。

関節を鳴らすことが気持ちいいと感じる方もいらっしゃいます。

このような動作は、たしかに一瞬、楽になったと感じるかもしれません。

しかし、コリを解消する効果は残念ながらありません。

首ポキって骨が鳴ってるの??

これは骨が鳴っているのではありません。

関節を包む関節包の中の関節液が気化してできた気泡が、弾けた時の音です。

関節を急に曲げたりすると関節液が気化して気泡が弾けポキポキという音がします。

自分で鳴らすと危険です!

1. 脳卒中につながる!?

首の骨(頸椎)には椎骨動脈と呼ばれる血管がかついて伸びています。

自分で鳴らし、物理的刺激を加え続けると、椎骨動脈に傷がつき血栓ができる可能性があります。

その血栓が脳に運ばれると脳卒中になってしまう可能性があるのでやらないでください。

2. 変形性頸椎症になる!?

自分で鳴らし続けると骨に負担がかかります。

骨はそれに耐えようと椎間が狭くなったり、 骨がでっぱり骨棘を形成し変形性頸椎症に、、 首肩のこり、頭痛、手先にしびれ、などを 引き起こすかもしれません。

3. 首の捻挫をするかも!?

鳴らすことで骨だけでなく、関節や筋肉にも大きな衝撃が入ります。

これが繰り返されると、関節がズレてしまったり、 靭帯が歪んでしまったり、 酷いと首の捻挫(頸椎捻挫)になってしまいます。

このように一時のスッキリ感だけのために、 自分で首を鳴らしてしまうと沢山のリスクを背負うことになります。

最後に、、、

整体治療でもポキポキと鳴らす整体もあるのでしっかりと知識のある治療院に行きプロに施術してもらいましょう!!

首のコリは、放置してしまうと慢性的なコリとなり

治るのにも時間とお金がかかってしまいます。

最悪ケースだと、手にシビレがで出てきてしまいます。

我慢して放置するのは絶対にやめましょうね!!

タイトルとURLをコピーしました