辛いぎっくり腰”鍼灸治療”がオススメです!

ぎっくり腰は皆さん、ご存知とは思いますがきちんと理解できてますか?

年齢関係なく若い方でもぎっくり腰を発症してしまいます。

ぎっくり腰とは

正式名は「急性腰痛症」といいます。

ふとした瞬間にぎっくり腰になり痛みが出てしまいます。

急激な激しい腰痛から、欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれてるんだそうです…。

1度経験をしたことがある人には分かるのではないでしょうか…。

急な動き、くしゃみや咳、腰に激しい痛みが出現し動けなくなります。

明確な原因は分かってはいませんが、 体重の増加、筋肉疲労(疲れ)、筋力低下、姿勢不良なども充分に考えられます。

恐るべき症状

はい、ご存知の通り「腰痛」です。

痛みのレベルには個人差があります。

重症のぎっくり腰だと、座るのも辛いので痛みが治まるまでベット生活の方もいらっしゃいます。

腰がペキっと痛くなってその後動けなくなったりなど…

痛み方は、様々です。

そもそも原因はあるの?

重い荷物、無理な姿勢、腰をひねるなど、瞬間的に腰部にかかる負担が大きい場合に顔を出します。。。

他にもスポーツ時、腰部疲労、立ち仕事などなど。先ほども言いましたが、 ハッキリとした原因はまだ分かっていません。

ただの腰痛だと思いマッサージやお風呂での長湯は、症状が悪化してしまいます。

ぎっくり腰になったら

■安静にした方が良い?

できるだけ安静にしない方が早く治るそうです。

たくさんある研究の結果、

① ぎっくり腰になった時に安静にしていたチーム

② できるだけ普段通りの生活をしていたチーム 上記を比べると、

の方が早期回復が多かったという意外な結果が出ています。

痛くてどうしても動けない時は無理は禁物ですよ!

ぎっくり腰を予防するには?

日頃から動作、姿勢に気を付けたり、十分な筋力や柔軟性を保つことが重要です。

1度ぎっくり腰を発症してしまうも癖になり 年に5回なっている方もいます。

癖ずけないためにも体のメンテナンスが大切です。

灸治療や整体治療で筋肉を柔らかく保ち、血流を良くしておくことで、ぎっくり腰を予防することが出来ます。

魔女の一撃にやられないためにも日頃からケアしましょう!!

 ぎっくり腰になった時は鍼灸治療がオススメ!!

ぎっくり腰には鍼灸治療がオススメです!

マッサージだと痛めた筋肉に対して圧をかけるので、痛くなる場合があります。

鍼をすると、緊張している筋肉に対してピンポイントで狙えることができ、鍼の効果である自然治癒力を高めることで、痛みと炎症が早く引いていきます。

ぎっくり腰の場合は週に2~3回来院して頂き集中治療をし症状を安定させていきます。

 

辛いぎっくり腰の痛み当院にお任せください!!!

タイトルとURLをコピーしました