【Q&A】生理中に鍼灸治療は出来るの?!

よく受ける質問で「生理中は治療を受けても大丈夫ですか?」という質問を受けます。

答えは、、、【受けられます!!!】

安心して受けてください(^^)

生理中に治療をするのが抵抗のある方は、無理して受ける必要はありませんのでご自身の体調と相談して治療を受けるようにしてください。

治療をすることにより、生理中や生理前に定期的に治療をしてると生理痛が和らぐ効果が期待できます。 生理症状が辛い方はご相談ください。

このような症状はありませんか?

瘀血タイプ

瘀血タイプは、血液の循環が悪いタイプです。血液の質や血管の状態があまり良くないため、血流が悪くなっています。

<症状>

肩こり、頭痛が耐えない、肌がくすむ、生理が強い、経血に塊が混じる(レバー状) 経血の色が黒いなど。

血虚タイプ

血虚タイプは、血が不足している体質です。

血の絶対量が不足していたり、血の量は十分でも質があまりよくない状態です。

<症状>

肌荒れしやすい、肌の乾燥、経血量が少ない、月経が短い、遅れるなど。

他にもタイプはありますが、この2つのタイプを持っている方が多くいらっしゃいます。

★困ったら鍼灸治療 鍼灸治療で瘀血や虚血などの症状を緩和させることが可能です(^^)

生理の痛みが強い場は我慢せずにご相談ください。

ご連絡お待ちしております\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました