【写真有】腰痛の治療

歩くのも一苦労な患者さん

Oさん 30歳 男性

2月末に歩くのも一苦労な様子で来院されました。

Oさんはお仕事柄歩くことが多いらしく、2日前の仕事中右腰に違和感を感じ、そこから徐々に痛みが増していったそうです。

治療前

寝てる状態から起きるなど動き始めの時や、腰を左に捻る動作が痛くてここまでが限界です。

治療

まずうつ伏せで腰、殿部、下肢に鍼とお灸をしていきました。

寝返りも慎重に恐る恐るという感じです。

その後、操体法でOさんが楽と感じたり気持ちが良いと感じる方向に体を動かしてもらいました。

治療後

治療前(左)はあまり捻ることができず胸が見えない状態でしたが、治療後(右)は胸が見えるくらいまで捻ることができています。

4日後

心配だったので4日後に再び来てもらいました。

Oさんは最初に来た時とは全然違い、スタスタとスムーズに歩いて来院されました。

治療に入る前に、以前痛かった腰を左に捻る動作を確認しました。

4日前の治療後(左)と比べると一目瞭然。

かなり捻れています。

まとめ

年齢とともに日頃のボディメンテナンスが大切になってきます。

当院は身体の回復の仕方を覚えてもらう鍼灸整体院です。

予約はこちらから

タイトルとURLをコピーしました