さがみ鍼灸整骨院の奥田真以です!
ブログ読んでいただきありがとうございます!


昨日のブログで、梅雨の時期は体調を
崩しやすいという話をしました。

この時期は東洋医学でいう【湿邪】、
つまり【湿気の邪気】が多いです。

これらは余分な水分を身体に溜め込み
だるさや鈍い痛みを引き起こします。

そのせいで最近、
『身体がだる重い。』
『足がむくんで押すと痛い』など
悩んでいるクライアントさんが沢山います。


そこで、水分代謝を良くして
むくみなどを解消してくれるツボをご紹介します!



その名も
《陰陵泉(いんりょうせん)》!

場所は足の内側にある骨の際を
足首辺りから上に指を滑らせて
止まるところです。







ここを痛気持ちいいくらいに
数回押してあげるといいと思います!

強く押す方が効果があるかというと
そうでもありません!
押しすぎはアザになってしまうので注意です!


ぜひ皆さんもやってみてくださいね (*´ー`*)