肩関節

肩こり

四十肩・五十肩とは?

四十肩・五十肩 と聞いたことある人がほとんどだと思いますが、実際に四十肩・五十肩とは一体どういうものなのか...  肩こりとの違いとは... 耳にしたことはあるものの、意外と知らない四十肩・五十肩について詳しく説明していきます。 ...
ツボ

肩こりのダークホース、棘下筋。対策のツボもご紹介。

国民病とも言われている【肩こり】 大体の方が首から肩の上の方にかけてが多いかと思います。 しかし患者さんの身体を診ていくと棘下筋という筋肉が硬い人が多く、そこに鍼してみると『そこ響きます、そこもこっていたんですね...
整体

デスクワークの方必見。

先日『こり』についてブログを書きました。 首こり、肩こりと言っても、患者さんによって場所が全然違います。 多いのが《肩甲挙筋(けんこうきょきん)》のこり。 肩甲挙筋とは 首の骨〜肩甲骨上...
スポーツ

運動前後が大事な理由。

『スポーツ傷害』というのをご存知でしょうか? スポーツ傷害とは、2つのことを総称です。 ・スポーツ外傷 運動中人とぶつかったり、ひねってしまった場合など1回の強い外力によって起こるケガのこと。(骨折、捻挫、靭帯損傷など...
東洋医学

治るまでに時間がかかる四十肩、五十肩

『四十肩』もしくは『五十肩』という言葉を、1回は耳にしたことがあると思います。 実は四十肩や五十肩の正式名称は『肩関節周囲炎』と言います。 その名の通り肩関節に炎症が起きることで、動きが悪くなったり、痛みがでます。今のところはっき...
健康

肩の動きが劇的に改善した例

先日鍼灸治療で来院されたSさん(20代 男性) 上司に鍼灸治療を勧められて、来院されました。 気になる症状は『慢性的な肩こり』『目の疲れ』です。 仕事はデスクワークだそうで、肩と目に負担がかかってしまい...
整体

厚木で五十肩の早期治療

通院中のTさんは趣味であるサーフィンで左足を捻ってしまいました。治療をして現在痛みは無く、右肩の五十肩で通院しています。 前回のブログです!↓↓ 腕をゆっくりと真横に挙げていくと途中で突っかかってしまい、最後まで挙が...
スポーツ

厚木で痛めたお尻とスネの治療!

56歳男性Tさん、お仕事は会社員の方で外回りで歩くことか多いそうです。 Tさんの趣味はサーフィンで、その際に怪我をしてしまいました。 サーフボードに立つ際、スネとお尻を痛めてしまい、念の為整形外科に行きましたが、骨に異常...
タイトルとURLをコピーしました