厚木で産後の骨盤矯正ならさがみ鍼灸整骨院

産後の骨盤ケアは本当に必要?

骨盤は妊娠中から変化していきます。骨盤は2つの寛骨と仙骨の3つの骨で構成されており、骨と骨を繋ぎとめる靭帯が緩むことで骨盤の大きく開きます。靭帯は妊娠中に分泌されるホルモン(プロゲステロン、リラキシン)が関係しています。

出産後にプロゲステロンの分泌量は減少しますが、リラキシンは産後も分泌され続け徐々に減っていきます。妊娠から出産まで約10ヶ月間に変化した骨盤は時間をかけて徐々に元の状態へ戻っていきます。

妊娠前の元の状態に身体が戻っていけば問題ありませんが、もともと腰痛股関節の硬さO脚X脚外反母趾などがある場合、骨盤ケアをした方が良いケースがあります。

骨盤の歪み

産後は慣れない育児の際に授乳や抱っこなどの姿勢が続くことで骨盤対して負担がかかり、骨盤が元の状態に戻る前に不均衡な外力によって歪みが生じます。

無理な姿勢が続くと腰痛膝痛肩こり恥骨痛股関節痛など様々な症状が現れることがあります。少しでも症状があるなら我慢をしないことです。症状が小さいうちに早めに対処しておくことが症状を長引かせないポイントになります。

妊娠前には無かった症状

  • 腰痛
  • パンパン太もも
  • ぽっこりお腹
  • 尿もれ・便秘・痔
  • 背中の張り感
  • 股関節痛

骨盤矯正

骨盤のバランスを整え、セルライトケアとよもぎ蒸しで元の体型を取り戻します。女性専用フロアー完備!

予約方法

施術中は電話に出られません。公式LINE@に【産後骨盤】とメッセージお願いします。折り返し連絡いたします。

抗ウイルス対策も万全

院内すべて超微粒子二酸化チタンでコーティングしています。

料金

初見料:2,000円

施術料:12,000円

支払は現金またはクレジットカード

料金はすべて税別

 

 

タイトルとURLをコピーしました